母のアバターコース④ シフトする意識


たとえ職場を変わったとしても

内側を変えないと

前と一緒のこと→

「母のアバターコース③ 

逃げても逃げても 

離れられない」

 

弟に人生初めて 

本気で「お願い」したメールを送り

コースを最後まで

受講することになった母。

弟に感謝の気持ちも込めて

2、3部の母の様子を

毎日、短いメールですが

送っていました。

それが1番リアルで

伝わると感じたので

送った当時の文のまま

シェアします。

 

《1通目》→ 弟へ送ったメール




《2通目》

お母ちゃん 

最後まで受けるそうです。

申し訳ないですが、

お宮参りの日にちの調整を

お願いします。

《3通目》

お母ちゃんが、自分について、

こんなのを書いていました。

花作りを楽しみ、

歌をうたうのが好き。

農家に嫁ぎ

最初は何も分からず苦労したが、

努力して覚え、

野菜作りが楽しみになった。

自慢の子どもと孫に恵まれ、

夫婦仲良く幸せだった。


これを感じると

ワクワクするそうです!

《4通目》

娘が優しくしてくれる。

息子夫婦が仲良しなのが

見ていて気持ちがいい。

と、他のマスターに言ってました。

《5通目》

コースに参加している

ニュージーランドのマスターが

遠くから母を見て

「彼女は優しいのね。

 寂しいのね。」

と涙を流してた。

何十年一緒にいても

分からなかったのに会ったばかりの

人に感じられることがあるんだな。

それがアバター。

《6通目》

昨日のニュージーランド人の

マスターは、私と同室ですが、

お部屋でこんなことを言ってくれました。

真由子、あなたは悲しみを

全部受け取るのね。

あなたを見てるとすぐ分かるわ。

お母さんと繋がっているのは

とても美しくて良いことだけれども

入り込んではいけない。

悲しみの創造の外側にいなければ

サポートすることはできない。

英語と日本語が

混ざってたのだけれども、、、

ものすごく、伝わるものがありました。

その後、私の顔をじっと見て

「真由子はお父さんとは

 繋がってないわねー。」

と大爆笑された。

「いいのよ。それが

 人間(ヒューマン)よね。」

と言って

顔を真っ赤にして笑ってた。


《7通目》

今月末から

フロリダに一緒に行ってきます。

私も展開の早さに、びっくりです。

ニュージーランドのマスターが

あなたのママ、表情明るいわ。

エネルギーも全然違う。

軽くなったわ。

悲しみが減ったのね。

前しか見ていない感じで

歩いていたのが、

今は余裕があるわ。

と言ってた。

お母ちゃんが

マスターコースに行くことを話すと

目に涙をいっぱいためて

喜んでいました。


《8通目》

お母ちゃんが今回

コースを受けようと思ったのは

私の話を色々聞いたから、

かもしれないけど

自分の悲しみや怒りを

このままにしておけない。

子どもや孫の代に

持ち越すのではなく

自分の代で処理しないと!!

と思ったからなんだって。

孫が産まれたのは

ものすごく大きいみたいよ。

《9通目》

だいぶ、スッキリしたみたい!

帰ったら、

お父ちゃんと話すんだって!

見守ることしかできないね。

《10通目》

お母ちゃん

アバターになりました! 

岡山に帰りまーす!とても

前向きで穏やかになっていて、

いい感じです。

体も軽くて、肩こりも無くなった!

と不思議そうに喜んでいます。

私も気付かなかったけど、

このまま年をとったら、

どうなるか、、。

と思い詰めるまでだったらしいよ。

間に合ってよかったです。

母のアバターコース⑤ 最終回

岡山に帰り、母、父と話す。



受講生さんがワークで扱ったことを本人の了承無しに書くことはありません。今回は母がOK!と言ってくれたので、シェアしています。)

 

アバターって何ですか?

体験ワーク毎日開催しています

お申し込みはこちらまで

Category