サンタクロースっておるんかな


あの子も今頃は

誰かのサンタになってるのかしら。

担任していた時のエピソードです。

サンタクロースと

プレゼントのことで

教室の話題は、もちきり。

そんな中。 います、こういう子。 高飛車で

馬鹿にしたような態度で

「サンタクロースなんか

 おらんのんよ。(いないのよ)  あんなの 嘘よ。私、知っとるもん。」

あっ!

これは、やばいかも。

周りの子ども達は

どう、反応するかな。

すると。

もっと、

ぎゃーって

言い合いになるかと思ったら、、

一人の男の子が 

落ち着いた様子で

「お前、サンタクロース信じとらんの?  あのな、サンタクロースっていうのは  信じとるから 来てくれるんじゃで。」 「・・・・。」

うん、うん 

と、うなづく

周囲の子ども達。

そして、優しく 

諭すように、一言。

「サンタっていうのはなー。そういうもんじゃろ。」

、、、、。

ああ、こういう時。

子どもだからと言って 

見くびったり 

あまく見たりするのは

とんでもないな、と思う。

子どもは

なんでも、知っている。 ・・・・っつーか、

その男の子に惚れました。\(//∇//)\




120回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。