2013 スケートアメリカ観戦記⑤ 眠れぬ夜

前回の投稿の最後に


メインはこれからです。


と書いたのですが

それはね、、、

帰りの飛行機が

なんとーーーー

町田樹さんと

髙橋大輔さんと

同じ便だったのです!

飛行機の中で

一睡もしなかったのは

後にも先にもこの時だけ!

その、帰りの飛行機から

関空での出来事の

一部始終を綴ります。



実は

今回のプロコース前に

サポートのために

出発前日に

オーランドまでの往復チケットを

もう一度取り直す✈️

という荒技をしていました。

自分が決めたことなので 

悔い無し。


最高の結果になったのですが


正直 

懐は痛んだ、、💰

しかーーーーーーーし!

その変更が 

どんな現実を

創り出したかというと

デトロイドーシアトルー関空

の飛行機が✈️



町田樹さん

髙橋大輔さんと

同じ便になっていた!

Oh,神様!

情けは人のためならず!

こりゃもう、完全に

プロコースの恩恵ですな✨✨✨

デトロイトーシアトルまでは

スケートアメリカの

日本からのツアーの方達も

同じ便だったのですが

その方達は

シアトルから成田へ。

町田さんと髙橋さんは

関大のスケートリンクが

拠点だったので

関空へ!

マジか!

空港まで一緒だ!

そして、飛行機に乗り込む私。

今から

日本まで約10時間。

なんか

分からないけれども

千載一遇のチャンス。


人生の中でも、稀に見る

あらゆるラッキーが

今ここに

集結している気がする!

しかし

その時、私は浮かれるどころか

実は、モヤモヤしていました。

それは 

試合を観ていた時から。

ファンの方って、躊躇なく

選手に、声援を送ったり

一緒に写真撮ってもらったり

サインをもらったり

しているじゃないですか。

すごいと思ったんですよ。




もちろん、みなさん 

試合に差し障りの無いように

マナーを守られています。

なぜか、そこに

入って行けない自分がいた。

ファンの方々は 

お目当ての選手だけでなく

全ての選手に暖かい声援を送り👏


大会全体を

盛り上げようとしていて


その態度に

心底、感心していました😊

大会が始まる前に

アメリカ国歌が流れた時には