自分のことは自分で決める態度の回復



子ども自身が

自己肯定感をもつようになるには

どれだけ褒められたか、じゃなく

どれだけ自己決定したか、

が大事です。


自己決定を積み重ねる中でこそ

自分で自分を

褒めることのできる人に

成長するのだと思います。


工藤勇一

 

《どうやったら

 自己肯定感が高まるか?》




そんな永遠のテーマについての




1つの視点として




なるほど!と思いました。




アバター®コース第1部の

リサーフェシング®ワークショップの

『期待される成果』に




《自分のことは

 自分で決める態度の回復》




というのがある。




そうかー!




アバター®は、最初の練習から

《自分のことは自分で決める態度》

が、トレーニングされるように

創られているんだな〜




そして30個の練習を通して

自己決定を積み重ね

自己肯定感を高めていく。




さらに、2・3部を通して

人を源にしていく。




なんて、人に対して

敬意と信頼がある

素晴らしい教材なんだ!





《自己決定することで

 自己肯定感が創られる》




これが、1つの正解

ではないだろうけど




私にとっては、とてもいい

《別のものの見方》になりました。




『自分で決める』

ことが増えてくると




自己肯定感も上がり

幸せも創り出せるようになる。




『決める』ことの効力は

私が思っている以上に

大きいのかもしれない。

 

アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

Category