ヒビを愛して、日々を大切にする。



全てのものにはヒビがある

そして、そこから光が入る


これは、台湾のIT大臣

オードリー・タンさんが

大好きだ、と言われていた

一節です。→ 参考ブログ


11年ぶりに

非常勤講師として

小学校へ行くことになった時

履歴書を書きました。


そこに

「休職、退職は赤で記入」


と、あったんですよね。


私は、在職中

心身ともに疲れ果て

半年ほど、

休職したことがあります。


なので、赤色で


「休職」


と、書き込みました。


出来上がった

履歴書を眺めると


黒黒黒  黒黒 


みたいな

まだらな感じに。


「休職」がなかったら


黒黒黒黒黒黒




と、わざわざ色を変える

手間もないし




見た目も、

すっきりとしたんだろうな。




と、思ったんです。




その時

全てのものにはヒビがある

そして、そこから光が入る


が、頭に浮かびました。


そうか。


私は、この「休職期間」

があったからこそ


今がある。


まさに、そこから光が入った。


自分が自分の人生を


生きるための力を

回復するのに


必要で大切な時間だった。




ヒビを愛して、

日々を大切にする。


全てのものにはヒビがある。

そして、そこから光が入る


うん。



勇気づけられる

考え方だな。


アバターって何ですか?

体験ワーク毎日開催しています

お申し込みはこちらまで

69回の閲覧

Category