POWER...が欲しいか?



「力(POWER)、、が欲しいか?」


「、、欲しい!」


「ならば、くれてやろう。」




そんなセリフが有名な

漫画がありましたね。

※ARMS(皆川亮二)です。




アバター®に出会うまで

私にとって




POWERというのは

文字通り、力のことで




この漫画のように

敵と戦うときに持つといいもの。

相手を倒すために、使うもの。




そんな考えしか

ありませんでした。




アバター®の

《誠実さ》のワークをしている時




ふと、




この世界のあらゆるものには

パワーがあるんだなあ。




と、思ったことがあります。

(私の勝手な解釈です。)




で。




我ながら、その気づきが、

とても興味深かったので




そのパワーを




持ちたいか

持ちたくないか




に分けて、思うがままに

書き上げてみました。




これが、面白かった!




【持ちたくないパワー】


権力

上から支配する

服従する

大人数

強制する

コントロールする

欺瞞

武力

奪う

独り占めする

プレッシャーを与える

騙す

固定する

策略

執着する

所有する

古い

隠す

隠れる

隠蔽する

逃げる

秘密にする

拒否、拒絶する

絶交

無視する

自分を大きく見せる

被害者

加害者

排除する

自分のところで止める

溜め込む

破壊する

ヒエラルキー





【持ちたいパワー】


内なる決意

インスパイア

誠実さ

調和

軽さ

感謝

本当のこと

本音

感謝

親切

思いやり

慈しみ

整合

意識

シェア

リラックス

純粋

好き

柔軟さ

変化

手放す

循環する

新しい

与える

さらけ出す

無防備

受け容れる

含む

つながる

等身大

進化する

自由

登場する

信頼

フラット




書いているうちに

気づいたのは




私は、パワーというものを

本当に欲しがっているんだなー

ということ。




ありとあらゆる手段を使って

周りから得ようとしている。




そのために、生きてる。

と、言ってもいいくらい。笑




「力(POWER)、、が欲しいか?」


「、、欲しい!」


「ならば、周りから奪ってやろう。」




、、、ダメじゃん。




でも、自分でも

わかっているのは




【持ちたくないパワー】を

周りから奪ったところで




得られた!

やってやった!

ドヤア、、、




と、感じられるかもしれないけど




ほんの一瞬

エゴが満足するだけで





心の平安は、訪れない。




それに比べて




【持ちたいパワー】は

書いているだけでも




ああ、そうそう

こっちこっち!




こっちに進みたいのよ、私は!

これが欲しいのよ!

こういうパワーが、使えるようになりたいのよー!




って、内なる声が

聞こえてきて

内側から力が湧いてくる。




一瞬で消えることもなく

循環して、拡がって

持続可能な感じがする。




呼吸まで深くなってくるんだから、

本当に面白いなあ〜。



アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる


Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。