ヤムチャが、最強って!?


みんな大好き 

ドラゴンボール🐲




3年生男子の

給食時間のエピソードです。

男の子たちが 

ドラゴンボールの話をしている。


ドラゴンボールと言えば




悟空が修行して


ドラゴンボール集めて 

天下一武道会して

ほんで、途中から 

主要キャラクターが

死んだり、生き返ったりする

あの話 。

世代を超えて、

読み継がれていて



ワクワクして めっちゃ、面白い!

そんな超大ヒット漫画である

ドラゴンボールの話を

子ども達がしているので 

何気なく聞いてみると


どうやら、この世代の子たちは 

漫画じゃなく、ゲームで

ドラゴンボールを

知っているらしい。



なので 物語の時系列とか

設定とかが 


まったく

本編のストーリーと

違う!


そこに加えて

中途半端に、

再放送を見たり


漫画を読んで、

王道のあらすじを知っている

子どもも、いたりして 


会話は、とんでもない方向に

向かって行く。

「悟空がスーパーサイヤ人になる?

ってことは 、、、

 悪者じゃっったん??」 (わ、悪者!? あ、そうか。

 サイヤ人のベジータ、

 最初は、超悪者設定だもんね。) ※私の心の声

「トランクスが、

 ベジータの子ども?

 はあ? だって、ベジータなのに!

 っていうか 、ベジータって、、

 結婚できるん???」


(あまりに素で、

 その子が驚いていたので、

 牛乳を吹き出す私) 「悟飯って、悟空の子どもよな。」 「えええええええええ??

 悟空が結婚するん?誰と??」 「あのーー、あいつ、あいつ。

 あの悟空を好きな女が、

 おったじゃろー。」 「そんなん知らんしー。」


「おれも、しらんーーー。」


「そんなやつ おったっけ。」 (チチのことね、、。

 悟空を好きな女って、

 言い方!!)

※私の心の声


そして、会話は、

色んな子どもの


聞きかじりの知識により

混乱を極め 、、

最終的に。

「やっぱ、一番つえーーのは、

 ヤムチャよな。」

「おお、ヤムチャすげーよな。

 狼になるし。」 って、ええええーーーーー!?



そこで、全員一致するんかーい!?



待て待て待てーい。

それは、無い!

それは無いぞ、お子様達!! と、もう少しで

会話に、乱入しそうになりました。


ゲームは、キャラクターの強さも

変えられるのね。




恐ろしいのう、、


ヤムチャが 最強⭐️




って、それは、

ドラゴンボールと言えるのか!?


鳥山先生・・・!!


アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

89回の閲覧

Category