自分に感謝を取りもどす3つの呪文💕


6年ぶりの母のウィザードコース。

2人とも初参加で受講した時のことを思えば 今回は 随分リラックスして過ごせた気がします✨

10年前の初めての時には

母がウィザード教材のことで 「これどういうことか教えてくれない?」 と たった一言発しただけで

「私に聞かないでよっっ!!!」って😡 キレてしまってたなあ、、。

何が起きていたかと言うと。

まあ、子どもの頃 母はいろいろ私にとって 怖い存在だったのですよ。 教育熱心というか。 教え込みが強いというか。

ぎゅうぎゅうにされたー という被害者意識がありました。

で、その頃の出来事が 急にバッと浮上してきて ムカムカ〜!っとして 口からどどどーって出てきた。

「私が 小学生だった時に  算数の分からないこところがあるから  教えて。って言った時には  そんなことも分からんの。  あんたがちゃんと授業中聞いてないからじゃろ。  分からんところがあったら先生にちゃんと聞いて。  私は知らないよ。って突き放したくせに  自分は よく平気で私に聞けるよね!?」

って、キレて怒鳴って 母をホテルの部屋から 追い出してしまったのー

母は 私の剣幕にキョトンとしながらも 部屋を出て行って、でも 行く場所もなくて 廊下でポツンと座っていた、、。

あれは申し訳ないことをした、と 今でも思います😢

なんで そんなことが急に浮上してきたのか 分からなかったのだけれども 2人で参加したおかげで

未完了の怒りみたいなものが 統合する機会が訪れたんでしょうね。

最後のセクションでも 同じような感じになり、扱いました。

そこで 今回 母と一緒に参加するにあたり 決めていたことがありました。

もし、何か私の方で イラ〜ッとしたり

もっと向き合ってよー!みたいに

ぎゅうぎゅうにしてしまいたくなったら

すぐに次の3つのことを心の中で唱える!

① 来てくれただけでオッケー! ② 楽しんでくれたらそれでいい ③ 母は何1つ、間違っていない

これは、効果がありましたね〜 たびたび、この3つの呪文を

唱える機会があったのですが(笑)

反応から起こっている 自分の感情から離れて

感謝と寛容さが もどってくる感じがありました。

全てはこちら側なんだな〜と思います。

いろんな人に

この3つの呪文で接することができたら

自分の中に慈しみのスペースができるだけでなく

相手を自由にしてあげることができるな、

と感じました✨

そして、相手を自由にしてあげられた分

自分も自由になる✨✨

で、この写真は 女学生友達 ゆかこ母との 楽しいワーク風景。

第III部  「占いの秘密は何か」—ウィザードコースパンフレットより に取り組んでいるところ。

当たって嬉しい ゆかこ母と 不満げな うちの母。

分かりやすっ!!

楽しんでくれたらそれでいい💕




27回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。