まだ見ぬ世代に


6年ぶりにウィザードコースに

参加した母が

毎日のように言うことが

「子どもがよーけ(たくさん)

 おる。子どもが増えた。

 ほんまに、子どもばっかりじゃ。

 それでも、全く

 気にならない。」 

子どもが

たくさん居る場所っていうのは

騒々しくて

うるさくて

ちょっとしたことで

喧嘩して泣いて

走り回ったり

ぶつかったりしてきて、危ない。

という印象があったのが

見事にくつがえされたそう。

毎年参加している私も

進化のスピードには

驚くのだから

6年ぶりに参加した母が

感嘆の感想をもらすのも

わかる!

ルールで縛ったり

罰則で脅したりするのではなくて

私たちが少しでも

親切心

慈しみ

ケアを学んで

増やしていくことで

まだ見ぬ世代の子ども達にも

いい影響を与えていると思うと

これ以上、嬉しいことってある?

 

アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

Category