11年ぶりに小学校へ GO!



ご縁があり 初任者の方が 研修で抜ける日の 後補充として ㅤ


今年度、12回ほど 非常勤講師として、小学校に

行かせて頂くことになりました。 ㅤ


退職したのが

2010年3月なので




実に、11年ぶりです。


ㅤ 行くことになったのは

いいのですが



学校に関するもの 何もかも処分してて


ㅤ わずかに残っていたものも 昨年の全国緊急事態宣言中に 断捨離しちゃった! ㅤ


赤ペンねぇ

上靴ねぇ

ジャージもねぇ

笛もねぇ

茶髪のパーマで

くーるくる!



みたいな 吉幾三状態。


ㅤ 急いで 美容院に行き ちょっとだけ

髪を暗く染め直し


ㅤ 無印良品に走り 上靴990円 靴下3足690円などを買う。 笛も100均で購入。





この無印のカバン

190円なんですよ!

コサージュは

自分で付けました。


給食時間用の エプロン

三角巾も用意した! ㅤ


帽子は、少々値が張った 完全遮光のものを購入。


運動会とプールで さんざん焼けた

20代〜30代 ㅤ


もう、あの頃とは違うから!  焼くわけにはいかないから!




これで、物理的な

外側の準備は整った!




が、この非常勤の話が来た時から

私の中に、ある思いが

渦巻いていました。




私は、アバター®マスターの

仕事をしており

一か月のうち、半分くらいは

県外にいることがあります。




なので、決まった曜日に

定期的に行く、という

条件では、難しい面があります。




代わりに入る先生が

休んじゃ、ダメだろー

と、思うので




最初に、そのことを

お伝えすると




それでも、いいんです!

本当に、困ってるんです!

来れる日だけでも!

年度途中からでも!

もう、来てくれるだけで、

ありがたいんですー!!




と、言われ

それでもいいなら、、

と、お受けしました。




が、ふつふつと私の中から

湧き上がる思い、、。




それは、、




そこまで言うのならば




どうして、もっと

採用を増やさないのか


どうして、今いる現場の先生が

快適に働けるように変えないのか


現役の時に、どうして

もっと大事にしてくれなかったのか


人出不足なんか

今に始まったことじゃないじゃん


過労で倒れるまで

こき使っておきながら、

今さら、頼んでくるんじゃねーー!




あらあら、私、

こんなこと思ってたんだ!

という、被害者の視点。




この思いは、自分が

気持ち良く働くためにも

どうにかしておいた方が、良い。




そこで、アバターツールの1つ

許しのミニコース

で、探求してみました。




すると、まあ

出るわ出るわ。




学校現場から

距離を置いていたら

感じなかったことも




今の自分には、もう無い。

と、思っていた感情も




いざ、現場に戻るとなると

リアルなものが吹き出てくる。




そして、、20分ほど経ち

その嵐を通り抜け

私が、行き着いたのは




「私、また

 子ども達の前に立てるんだ!

 子ども達と授業できるんだ!」




その、純粋な喜びと

ワクワクでした✨




ただ、嬉しかったのに

許すもんか!という

意地に引きずられ




この喜びが、素直に

感じられていなかったのね。




それが溶けて、解放〜✨




さあ、これで

内側の準備も整った!




ワクワクで11年ぶりに

小学校へ、GO!!




前に進もうとする時に

何かのわだかまりが残っていたり

引っかかるものがあったりする時




許しのミニコース

おすすめです❣️

 

アバターって何ですか?

体験ワーク毎日開催しています

お申し込みはこちらまで

閲覧数:64回

Category