好きなものを堂々と表現しよう



休み時間。

子どもたちは、思い思いに いろんな過ごし方をしている。


外で遊ぶ子もいれば 教室で、本を読む子どももいる。


ある男の子。


一心不乱に 「煉獄さん」を描いている。 色塗りも上手だ。



ㅤ それが終わると 宇宙の写真集を出して 銀河の美しさに、魅了されている。


それが終わると、火山の本。



迫力ある噴火や溶岩の様子に 「すげー。」と小声で言っている。



ㅤ その次が、クラゲの写真集だ。



クラゲの不思議さに、興味津々。



ㅤ そのチョイス!


仲良くなれそうな気がした。




2週間後。




同じ子どもが、今日も、

自由帳の絵を見せてくれた。


そして、私は見つけた👀



ㅤ すみっこの方に



「くちくしてやる。」


と、書いてあるのを!



ㅤ お、お前、まさか、、


そこで、私は 進撃の、かの有名なオープニング


♪テーレレレッ テッレッレッレッ テーレレレッ テッレッレッレッ



ㅤ を口ずさむ。



ㅤ すると、、



ㅤ ♪テーレレレッ テッレッレッレッ テーレレレッ テッレッレッレッ


のってきた!!



ㅤ そして2人で、




心臓をささげよポーズ!


どこにいても 気の合う友人は、見つかるものだ。



ㅤ と、実感した。




結論

自分を偽らなくてもよい。 好きなものは 堂々と好きと表現していれば それで、いいのだ。

それだけで、いいのだ!




おまけ


2人の心を1つにした

♪テーレレレッ テッレッレッレッ テーレレレッ テッレッレッレッ

のオープニングと、

心臓をささげよポーズ


アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

51回の閲覧

Category