「夢のような9日間でした。」って、お前が言うんかーい!!


コロナがあり

3ヶ月ぶりの開催となった

7月のアバター®コース。

とても、印象的な

コースになりました!



今回サポートさせていただいた

受講生さんの経験も素晴らしく


アバターツールの

確信が高まると共に

必要なとしている人の元に、

届けたいな〜という、

気持ちが強まりました✨


そんな受講生さんの経験を

コース中、Facebookに、

ちょこちょこアップしてたのを

まとめてみました。

※本人の了承を得ています。

Day 3

今日、「許しの選択肢」

というミニコースをされた方。


終わられた後、静かに


「許しには、

 いろんな許しがあるんですね。

 どんな出来事が人生に

 入ってきたとしても、それは

 流れて行くことができる。」


と言われました。

なんという、深遠な経験✨


大好きな本の一節が、

浮かびました。

【全ては流れて行きます。

 ー最後には。】 ハリーパルマー著 リサーフェシング®ワークブック

より抜粋

Day 4

一緒にワークをしていた

受講生さんの一言。


「アバター®って、もっと

 フワフワした魔法みたいなもの

 と思ってました。

 こんなにも、

 自分の内側を探検できるなんて✨

 楽しい〜〜〜!!」


大地にしっかり根ざすからこそ どこまでも、

伸びて行けるのかもしれません。


意識の冒険は、

無限に拡がる〜〜💕

Day 5

受講生さんにも大人気の

アバター®︎Book Store📚


受講生さん自身が

まだ読んでない本や

家族や知人友人へのプレゼント用に

購入されています。


この本が、あなたの

人生を変える一冊に

なるかもしれません。


ネットでも購入できます。

今から読めるアバター教材

Day 7

「あー私、いいもの

 見つけちゃった!」


アバター®コースに出会った喜びを こんな風に表現していた

受講生さん。

はい、本当にいいものなんです。

Day 8

今回のアバターコース会場は

対面になるときには

飛沫防止のシールドを

間に置いています。


もちろん、

初めてのことです。

シールド越しに

ワークをしていると


相手の言うことが、

聞き取れないこともあります。

すると、受講生さんが

「聞こえなくても分かるように、

 右手をあげたら、yes。  左手をあげたらno。

 みたいな旗を作ったら、

 どうですかね?」


と、提案してくれました。




他にも


「ワークが、1回完了するごとに、

 シールドが、虹色に輝いたり🌈✨

 上に上がっていったりして!」


とか


「おめでとうー!

 あなたは、やり遂げましたー!  みたいな、お祝いがあったら

 面白くないですか?」 くす玉が割れるとか🎊」


とか

面白いアイディアが、

ぽんぽん飛び出します。


全く、深刻さが、ない。


そうか!

深刻なドラマが

溶け去っていくのが アバター®︎コースだった!

新しい生活様式は、

戸惑うこともあるけれど


お互いにマナーを守りつつ

深刻になるのではなく



遊びココロもありながら