コロナの状況で藤井風さんに出逢えたことは、相当私を救ったと思う。


この、コロナの状況の中で



藤井風さんに出逢えたこと



私を相当、救ったと思う。


藤井風さんの曲を聞いていると

自由と解放




を感じる。

そして、めちゃくちゃ癒される✨


彼が話すと

岡山弁も



ちょー、かっこよく聞こえる。



オールナイト日本を聞いて

英語と岡山弁のコラボ



まじ最強じゃね?



と、震えた。



岡山の、しかも

里庄町という田舎町(失礼)で

全く、萎縮することなく

そのまんまで、登場している。



彼のそんな姿を見ていると

自分の中にあった



「田舎コンプレックス」



が、優しく溶けていくのを感じる。



自分がそんなの

持っていたことすら

忘れていたんだけど。



我が家は代々農家で

子どもの頃は

家が古くて、汚いのが嫌だった。



土壁だったし

トイレも水洗じゃなかったし。



友達の家は、新興住宅が多く

小綺麗で、自分の部屋もあり



それが、羨ましかったなー。



だから、私は、

友達を自分の家に招くのが

好きじゃなかった。



どちらかというと、

隠していたかった。



でも、風くんを見ていると



そんなの、

ナーーンとも思ってないみたい。



たくさんアップされている

youtubeの撮影場所も

特別な場所じゃなく



いつも自分が使っている

お部屋みたいだし



何にも



隠してない!!!!



その、全部晒している姿が

カッコイイ。



なんだ、それでよかったんだ。



なんだ、それがよかったんだ、、。




ホンモノは、気取らない。

と、誰かが評していたけど、

その通りだ。



さらけ出すことに



なんの力みも、躊躇もない。



息するように自然に

ただただ、そこにいて



リラックスして

楽しんで



当たり前のように、そうだ。



って、感じ。

Instagramとか見ると、

家族も仲良しで



近所のスーパーとかに

行っている様子をアップしている。

いいわあ〜✨



彼が口にするのは



周りの人への感謝

他者へのリスペクト

曲に込められたメッセージ

音楽への想い



23歳にして

「死生観」なんかも

さらり、と語っちゃったりする。



それが、また

心に響くようなこと言うんだわ。



親に反対されて



とか



ハングリー精神で



とか



他人と比較したり

マウント取ったり

誰かを蹴落とす感じが、全くない



うん。

なくていい。

これからの時代


そういうのは、もういらないね。


自分がやりたいこと

好きなことを


あらゆる枠にとらわれず

軽やかに

重力なんて感じさせずに

自分が、

楽しいと思えることをやる。

そんな人が

どんどん出てきて、活躍する。

そんな人が、生きやすく

活躍する時代が、キタ!!!




アバターって何ですか?

体験ワーク毎日開催しています

お申し込みはこちらまで



265回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。