学校という空間が、祝福に満ちる時


入学式。

可愛い子ども達が

たくさん 入学して来ます。

一年生の先生方は

連日、夜遅くまで 準備。


入学式前日も、何度も何度も

名前や渡す物のチェックです。

とっくに日も暮れて、

外は真っ暗🌃


私も 残って、

事務処理をしていたので遅くなり

今からもう一回

教室へ作業に行くか、と



渡り廊下で

ふと、空を見上げると

きれいな 満月🌕


教室へ向かう途中に

新一年生担任の先生と一緒になり

歩きながら、交わした会話。


「きれいな 夜桜と満月ですね。」


「本当に。」


「我々、こんな時間まで

 何をしてるんでしょう。」


「本当に、、、。

 違う場所で違う人と

 見たかったわ。 桜も月も。」


「うう。」

顔を見合せ、笑う私たち。

会話の中身は、明るくないけど

私たちの表情は、決して 暗くなく。

そして、入学式当日🌸

一年生の先生方は

昨日までの疲れを

微塵も感じさせず、輝いていた✨


昨日、熱がある、、。

と言っていた先生も

そんな素振りは、カケラも見せず

パステルスーツに身を包み

コサージュをつけ

背筋をピンと伸ばし

何より 表情が素敵 ✨

言葉での表現が

難しいけど


おめでとうの喜びと

慈しみのまなざしと

さあ、今日から始まる!




という決意が一つになって


どの先生方も全身から、

オーラが出ている !


学年団全員が「迎える喜び」に

満ちていました~❤️


入学式。




学校という空間は

素材は、コンクリートの

無機質な建物だけれども




祝福に包まれて

とても、華やいだものに

感じられます。


卒業式は

厳かに




運動会は

賑やかに



空間は、

人の意識が創りだすものだと

つくづく感じます✨


これは、私が初めて

1年生を担任した時の写真。

入学式が終わって、

教室に向かうところ。

後ろをちゃんと、

ついて来てるかどうか不安で

振り返りながら、歩きました。

が、このあと、

トイレまでついて来て、

どうしよう、と思いました(^_^;)

準備と緊張で眠れず

前日は、ほぼ徹夜だったなあ。



アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

65回の閲覧

Category