嘘をつくのにふさわしいのは、どんな時か?


今、世界は、ある側面から見ると

助け合ったり、思いやったり、親切にしたりする絶好の機会。

ということにもなれるはずなのに、

買い占めや転売など

そうではないことが起きているのは、なぜ?

というところから、1つ目のトピックを選びました!

整合問題 「グループの整合が起こるものを防ぐものは何か?」 →コアセプト 「不信感」

目に見えない、エネルギーの使い方はとっても大事!

自分の不安や心配が、世の中に、負の連鎖を作り出してしまうモト。

導き出された、実用的な応用は

「早くみんなが楽しい時間を過ごせるように、私から発信します!✨」

でした。

2つ目のトピックは。

トピック 「嘘をつくのにふさわしいのは、どんな時か?」 →コアセプト 「自分が大事にしているものを守る時」

そもそも、嘘をつくのは悪いことなの?ダメなの?

というところから始まり、、

誰も傷つかない嘘ならいい。

未来を明るくする希望がある嘘なら、いいのでは。

嘘をつくことで自分が何かを背負ったり、犠牲になったりするのでは

自分を大事にできてない。

などなど、いろんな視点が交差して、、

コアセプトは「自分が大事にしているものを守る時」

しかし、全員が「今日のところは、、」という感じで、

機会があれば、同じトピックで、

深めたい気持ちにもなっていたところも共通していました。

それにしても「嘘」は 過去の自分のいろんな経験や思い込みを 引っ張り出すなあ〜、、(^◇^;)

今回、私が印象に残ったのは

一人ひとりの意識の持ちようが

やっぱり、とても大きくて社会全体を作っている。

ということが、ソートストームにも出てきたこと。

態度や内側をクリーンにしておくことは

いつでも、大切だ!






23回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。