このご時世、子どもにも年休制度があってもいいんじゃない〜


明日から、新年度。

春休みに、お泊りに来た 甥っ子ちゃん(小5と小2)

通知表を持ってきてたよ。

小2弟の欠席日数を見ると 1年間で「7」日休んだ、と記録してある。

7日。

というのを 多いとみるか、少ないとみるか。

そこに、自分の 休みに対する感覚がある、気がする。

私は、と言うと、、

とっさに

「わりと、休んだんだねえ。」

て、口に出しちゃったんだよう!

普段は、

「休めばいいじゃん。」

とか言ってるくせに、、、。

あ〜あ。

すかさず、小5兄が横から 「〇〇、ずる休みしたんでー。」 って、言う。

ほほう、ずる休み。 興味津々。

弟「だって、参観日なのに、出来てなかったんじゃもん」 私「ん?」 弟「参観日に発表せんといけんやつ、出来てなかったんじゃもん。

  じゃから、休んだ。」

ははは(^◇^)

お主、なかなか、やりおるのう!

みどころアリ!

さて。先日。

Twitterで、こんなつぶやきを見た。

ーーーーーーーーーーーーーー

4月1日から働き方改革関連法案施行される。

日本の年休取得率は低い。

この原因は「学校を1日も休まず来るなんて偉い!」 という、小学校の文化だと思う。

子どもにも、年休制度が導入されないかな。

しんどかったら、休めば良い。

ーーーーーーーーーーーーーーー

なるほどー!

子どもにも、年休制度! いいかも。

トランプのジョーカーみたいに、 毎学期、○度まで使える切り札! みたいな。

私だったら、いつ、使うかな〜

給食に豚肉が出る日と 体育に持久走がある日と あと、なんやかんや、嫌なことがある日と なんとなく、行きたくない日とか。笑。

あっという間に、年休使い果たしそう〜

追記 「子どもの働き方改革」って、児童書とかに出てきそうなタイトルじゃない?何かの賞をとった「宿題ひきうけ株式会社」みたいな!​

追記 

Facebookで、こんなコメントいただきました。→「うちは年休制度を導入してる。年間何日にする?って提案してみたら、それだけで、気持ちが楽になったみたい。体調不良以外の場合に休めるようにしたのが、嬉しかったみたい💕」

いいかも〜!使うか、使わないかは別にして『選択肢がある』のがいいんだよね。






4回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。