全日本男子フィギュアフリー2018 後編 〜自由自在ということ〜


前編の続きです。



いよいよ、最終グループ。

6人がリンクに並び

一人、ひとり名前が

コールされます。


それにしても DAISUKE  TAKAHASHIって ホントーーーーーーーーーに、

いい名前ですね!

名前コールされると、震えるわ!

世界の舞台は、考えてない

と、本人は

言っていたけれども


名前コールだけで、こんなにも、

こみ上げてくるのなら😭

DAISUKE  TAKAHASHI 


JAPAN!!

って、コールされたら

もう、、もう😭😭😭

海外だと発音が


ダイスキー⤴️ 

タカハシー⤴️ 

ジャポン!


に、なるんだよー 💕💕💕

さて。

試合にもどります。

直前の6分間練習。

髙橋選手は、本番直前まで

4回転を入れるかどうかは、

分からない。

この6分間練習の調子で決める。

と、言っていました。

その、6分間です。

一分の隙もない、

美しいスケーティングで

リンクを流れてくる、髙橋選手。

私たちの席の目の前で

跳んだ!

見事な4回転!

入り方

体の締め方

姿勢

着氷

流れ

かんっぺき!

かんっぺきやーーーーーーーーー!

ヒャッハーーーーーー!


もー、もー。

やったな、と。 う、嬉しい、、

。・゜・(ノД`)・゜・。

思わず、隣にいた友人と

声をあげて

抱き合ってしまった。

本人も試合後のインタビューで、

この4回転が、決まったので

本番も入れようと思った、と。

そんなこんなで

期待と緊張と歓喜に包まれた

6分間練習が終わり、すぐ、

1番目の選手が滑り始めます。

いやー

現地観戦の良さは


自分が好きな選手が、

誰かも忘れるくらい

全員を全力で、

応援できることですね!

みんな、最高です✨💕

宇野昌磨選手は、別格でした。

気迫がすごい。

世界ランキング1位の演技です。

その宇野選手の最後のスピンの時

次の演技の、髙橋選手が、

その姿をリンク横から

じっと、見ていたんですよね。


それまで、ストレッチしたり

振りのおさらいをしたり

軽く走ったりしてたのに

微動だにせずに、、、、。

何を思って、見ていたのかな

と、思います。

髙橋大輔選手の演技が、

始まります。

鐘。

浅田真央さんが、

バンクーバーで使った

あの曲、です。

フリーで、

この曲を使うと知った時

マジで、耳を疑った。

ニュースで流れてきた

ほんの数秒の映像。

その後ろに、流れている曲は、、、

あれ?

これって、鐘じゃない?

聞き間違いかな?


いや、どう聞いても鐘だよね。

え?本気?

友人に、動画を送って

鐘に聞こえるかどうか、