全日本男子フィギュアフリー2018 後編 〜自由自在ということ〜


前編の続きです。

いよいよ、最終グループ。

6人がリンクに並び

一人、ひとり名前がコールされます。

← こんな演出、今まであったっけ?

それにしても DAISUKE  TAKAHASHIって ホントーーーーーーーーーに、いい名前ですね!

名前コールされると、震えるわ!

世界の舞台は、

本人も考えてなさそうだし、

今季は、無いわーって、

思っていたけれども

名前コールで、こんなにも、

こみ上げてくるのなら😭

DAISUKE  TAKAHASHI  JAPAN!!

って、コールされたら、、

もう、、もう😭😭😭

海外だと発音が ダイスキー⤴️ タカハシー⤴️ ジャポン! に、なるんだよー 💕💕💕

さて。

試合にもどります。

直前の6分間練習。

髙橋選手は、本番直前まで

4回転を入れるかどうかは、

分からない。

この6分間練習の調子で決める。

と、言っていました。

その、6分間です。

一分の隙もない、美しいスケーティングで

リンクを流れてくる、髙橋選手。

私たちの席の目の前で

跳んだ!

見事な4回転!

入り方

体の締め方

姿勢

着氷

流れ

かんっぺき!

かんっぺきやーーーーーーーーーーーーー!

ヒャッハーーーーーー!

もー、もー。やったな、と。 う、嬉しい、、

。・゜・(ノД`)・゜・。

思わず、隣にいた友人と

声をあげて

抱き合ってしまった。

本人も試合後のインタビューで、

この4回転が、決まったので

本番も入れようと思ったと。

そんなこんなで

期待と緊張と歓喜に包まれた

6分間練習が終わり、すぐ、

1番目の選手が滑り始めます。

いやー

現地観戦の良さは 自分が好きな選手が、

誰かも忘れるくらい

全員を全力で、

応援できることですね!

みんな、最高です✨💕

宇野昌磨選手は、別格でした。

気迫がすごい。

世界ランキング1位の演技です。

その宇野選手の最後のスピンの時

次の演技の、髙橋選手が、

その姿をリンク横から

じっと、見ていたんですよね。

それまで、ストレッチしたり

振りのおさらいをしたり

軽く走ったりしてたのに

微動だにせずに、、、、。

何を思って、見ていたのかな

と、思います。

髙橋大輔選手の演技が、始まります。

鐘。

浅田真央さんが、

バンクーバーで使った

あの曲、です。

フリーで、最初、この曲を使うと知った時

マジで、耳を疑った。

ニュースで流れてきた

ほんの数秒の映像。

その後ろに、流れている曲は、、、

あれ?

これって、鐘じゃない?

聞き間違いかな?

いや、どう聞いても鐘だよね。

え?本気?

友人に、動画を送って

鐘に聞こえるかどうか、

確認とった。笑。

最初のジャンプ!

4回転!

あー3回転になった。

その後も、ジャンプは

精彩を欠いていたけれども

ステップでは、彼にしか出せない

世界を表現していたと思う。

が、

最後のポーズで、

スベった時には、

自分でも予想外に、

爆笑してしまった。

なんでだろ。

おーい!って、

盛大にツッコミたくなったというか。

練習であんだけ、滑ってたやん!

成功してたやん!

もー!!

って、背中バンバン叩きたくなるというか、、。

なんで、こんなにグダグダになってるんや〜

だーいーすーけー

テレビで見てた方はどんな印象だったか、

分かりませんが

目の前で見てた私は

おーい!って、

吉本のように一緒にズッコケた感じ❣️ 

全てが、吹っ飛んだ 🚀🚀🚀🚀🚀

今シーズン。

7月1日の

まさかの現役復帰宣言から、5ヶ月。

髙橋選手には、 世界選手権辞退も含めて 素晴らしい姿を

見せていただきました。

お見事です!

ありがとうございます!

辞退という選択、いいと思います。

行きたくないわけが、無い。 実際には、ノドから手が出るくらい 行きたいのかもしれない。

でも、今じゃない。 そう思ったのなら、それが正解。 いいです! もー、今季は、

十分見せて頂きました。 ありがとうございます。

現役続行するみたいだし、 来季は、あのプログラムを引っさげて 世界に行こう❣️そうしよう❣️

大輔の鐘を響かせるぜ🔔🔔🔔

今回の試合の

髙橋選手のステップを見て

私が、1番、心に残ったこと。

人は、極めると「自由自在」になるんだな。

ということ。

髙橋選手のステップ。

あれは、すごい。

髙橋選手がステップを踏んでる時 別の生き物みたいだった。

リンクが、別世界になった。

完全に、自分と 自分が創り出す世界、を支配していた。

難しい! 速い! 足、絡まって折れそう! レベル4!

誰にも真似できない!

という、

人が作る基準点を超えて

「自由自在」という領域✨

どんな分野でも、

基礎を身につけ、

型を取得し、

今度は、そこから抜けて

絶えず、トレーニングし続け

自分本来持っているものが

むき出しになるまで、極めると、、

「自由自在」に操れるようになるんだな!

その、何にもとらわれない姿は、

人に畏怖の気持ちを抱かせる。

インスピレーションを与える。

人を解放する。

※めっちゃ、インスパイアされた私は、ホームページのキャッチャーを

 「自由自在に、人生を創る」に、変えちゃいましたよ。

彼は、ステップだけでなく

4年ブランク後の現役復帰

その意図

生き方全てで、

シャイで、喋りが下手で

でも、氷の上では、誰よりも雄弁に語る

髙橋大輔、その存在のままで

パイオニアとなり

新しい世界を私たちに、

見せてくれるのだろう。

「自由自在」

私は、この人生で

それを求めているんだろうな。

この言葉が頭に、浮かぶ。

アバター(サンスクリット語)

意図的に、自由自在に、

思う姿をとって

生きることができる

さあ、たかはっさん、 どーんと、もう1シーズン行ってみよう!!

あなたのやりたいように!

思う存分!!

おまけの表彰式写真 選手が来る前

試合後のリンクに作られるんですよー

テレビカメラも設置されて、準備オッケー!

この後、足を痛めた宇野選手が

ペンギン歩きをして、観客を悶絶させるのですー🐧

これが、22時くらい?

あっという間の、至福の7時間でした💕




178回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。