責任をとる、ということは、罰ではない。


責任をとる



ということが、

ずっと「罰」と結びついていた。


責任者を出せ!

トップが責任をとって辞任

連帯責任

責任とって、罰として正座

責任を取らされる

責任転嫁

責任とらずに、逃げる

責任をなすりつける

ペナルティを課せられる、、、


などなど

「責任」について

世間では、激しい言葉や出来事が

日々、起こっているし




自分が、経験したことからも

いい印象は、無かった。


アバターマスターになった当初


ベテランマスターに


「真由子さん、

 ツール使いましょう!

 責任をとるって、

 清々しいことです!」☺️✨


と、言われても


いやいや、

清々しいって、そんな、、


どうせ、私が悪いってことに

なるんでしょう💢




って、ひねくれてて

まっすぐに受け取れなかった。


損する!

負ける!

罰を受ける!

が私の中でセットになってて




「責任、とりたくねえ〜〜。」




って思ってた。


さすがに、何年も経ち

その感じは、薄れてきて

「私がやりました!」

と、認めることは、実は

とても、パワフルなこと。

そして、

相手や状況のせいにして

被害者のままでは、

自分の人生は、創り出せない。

ということは、

だんだんと分かってきた。

正確に言うと、、

分かってきた、つもりだった。



今回、新年早々


「責任をとる」

ワークをすることがあり、

今までにない感じがあった。


あ、これは


美徳の実践✨✨


なんだ。


これは、いわゆる世間一般の

「責任の取り方」とは全く違って


意識の進化と加速を

促すものだったのねーー!!



ひょー。




そう思うと、




責任をとらない




ことで、損をするのは

むしろ自分自身なわけで、、。




私は、とんでもない

思い違いをしていた。

ってことですな。




責任をとる

ということは、罰ではない。




今一度、嚙みしめる。


アバターって何ですか?