本能は、正直さを求めている


人は、本能で

より正直な人 より正直な言動に

惹かれる。

そんなことを 感じた



日大アメフト部に関する いろいろな報道。

「保身」 「隠蔽」

は、私にとって とても、敏感な領域。

管理職を指差して

思いっきり、批判し

怒っていた、あの頃〜(苦笑)

その一方で

それらを忌み嫌う反面 自分自身も

自分可愛さに やってしまったことが

数々、ある。


あるよ。

あるなー、、(-_-) あるわ。 あるある、、(-_-)

そんな時は、これを読む。

リビングデリバレイトリーの

第11章「正直さについての内緒話」

以下、抜粋です。

正直になるというのは、

実は勇気の問題である 不正直な行いを直視して、

「私がやりました。

なぜなら怖かったからです。以上!」

と言うことは、何と清々しいことだろう

正直さは、

幸福へと向かう道だ 正直になるということは、

自分を再生する行為なのだ

ここの章を読むと、毎回

「く〜。イタタタ。効くなあ〜。」

と、なるけれども

何かが、すーっと

溶けていくような 浄化されていくような 心地よさもある。

やはり 自分も、本能で

より正直であること。

より正直な道を進むこと。

を求めているんだろうな。

★「正直さについての内緒話」が載っている本は

 リビングデリバレイトリーです。


アバターって何ですか?

体験ワーク毎日開催しています

お申し込みはこちらまで


66回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。