マイケル LOVE♡


Facebook朝活で

自分の中の「好き」を集める。

と言われた時に、浮かんできたエピソード。

「好き」だったのに

人の目、世間の目を気にして

日和見な態度をとったことがあり

後悔していることがある。

それは

マイケルジャクソン大好き!

ってこと。

大学の時 MTVのマイケル特集は 

夜遅くまで起きて、テレビで欠かさず見てた。

クオリティの高いPVは

どれをとっても、映画のようで 何度見ても 飽きなかったよ~~~ 💕

贅沢な ダンスシーンの数々!!

ひゅひゅひゅん!っていう音に合わせて 空気を切り裂くように 

動いたかと思うと

ふーんわりと

空気を抱くように、優しく踊る。

あー、もう かっちょえー。 ♪Smooth Criminal 大好き マフィアー萌えー

ギャングー 萌えー

♪Jam もcoolだし  

♪スリラー の遊び心も、たまらんです。

♪Black Or White

♪Heal the world

のような、メッセージのある歌は 

聴くだけで、どこまでも 

可能性が広がっていく感じがする。 エジプトの王妃が出てくる、夢のようなPV あれも、超好きだった。 マイケルのおもちゃ箱のような発想と、世界観。

追悼映画になってしまった

THIS IS ITには

それが、ギュッと詰まってたなあ。 ただ、、 私、大学の頃、あんなに好きだったのに

マイケルについて 

色々とマイナスの報道があった時期に

「好き」って ちょっと 

正直に言えない自分になってた。 信じる代わりに、私がやったことは

え?私?

ファンじゃないですよー。

そんな人、知りません。

みたいな態度をとった。

実際に、誰かにゴシップ記事の話題を持ち出したり

悪口を言った、

わけではないけれども

自分は、はっきりと認識している。

あの時、私は、隠れて、

自分を守る方を選んだよな〜って。

THIS IS ITの映画を見た時に

途中からツキツキ⚡️と心が痛んだ。 こんなにも、ピュアで優しい人だったのに、、

ああ、バカバカ。

どうして、あの時

何があっても、彼はそんなことしない。

彼の作った、素晴らしい曲を聴いたらわかる。

こんなにも

未来の子どもたちや地球のことを

想っているじゃないか!

という態度をとらなかったのだろう。

言えなかったのだろう。

やべー、これファンだってわかったら

私まで変に思われるじゃん?

と思って、隠れた私を

他の誰も知らなくても

悟られなくても

私は知ってる。

そんなことを感じていたら。

今日。

とっても素敵な小児科医の先生との出会いがあった。

マイケルジャクソンの曲に

インスピレーションを感じておられて

講演の間も、ずっと流されていた。

この曲、聴いてくださいよー!って

ワクワクされてて

それだけで、こっちまで嬉しくなった!

絶対、この後、私も好きなんです〜!って

話しかけよう。繋がろう。って思った!

自分に嘘ついて、ごまかして

周りにどう思われるか気にして隠れていたら、

もしかしたら、今日のような

自分が「本当に繋がりたいと思ってる人」

との出会いも、逃すかもしれない。

やっぱり「好き」はどんどん出した方がいい💕

※ 写真は2013年シルクドゥソレイユのマイケル演目

  本当に、この通り「彼が、そこにいる」「彼の愛はそこにある」

  素晴らしい時間でした。泣きましたー




19回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。