頼むから、そっとしておいてー。と、思っていた私が。


Facebookを

使い始めて、10年になる。

教師を辞めて

最初に使い始めたSNSが

Facebookでした。




使い始めこそ よく分からなかったけど、


使ううちに、

どんどん好きになりました。 なんで好きなのかな〜、

と思っていたら


「顔」と「名前」が

出せるから、なんですね。


それが、嫌だ。


という人も、

もちろんいると思う。


私も、以前はそうでした。


公立小学校教員時代は 休日や学校外の自分の行動を 知られるのは、

何より避けたいこと、でした。




だって、



週末明けに

学校で、子どもに


「先生、昨日、

 〇〇行ってたじゃろー。」 「先生、

 〇〇買ってたじゃろー。」


とか、言われるんですよ。


連絡帳に、保護者が




「昨日、◯◯で見かけました。」


「誰の車に乗っていたんですか?」




とか、書いてあるんですよ。

※ちなみに、弟の車に乗ってました。




一体、どこで見てたの?!


頼むから、

そっとしておいてくれー


って感じで、

SNSとか、もってのほか!


プライベートは、

ひっそりと、静かに

隠密のように過ごしたい!




と、願っていました。


それが、今。



顔と名前を出して


自分はこう思う。 こう感じる。

こんなことがあった。 あんなところへ行った。 こんな人と出会った。 これが好き。 綺麗だった。 感動した。 美味しかった。


そんなことが 自由に言えるのが


ただただ 

嬉しくて楽しい。


書けば書くほど、

解放される。


そんな感じさえする。


以前は




それだけは、したくない。



と、思っていたことが


今は、それが楽しい。 


に変わるなんて、面白いな〜。


でも、今思えば




先生だからできなかった。




のではなく



先生だからできない、

と思い込んでいた。




あれこれ言われるのが嫌で、

やりたくなかった。




自分を出さずに、隠れて

安全でいる方を選んだ。




って、言う方が正しいな。




何をしようと、

どんな職業であろうと

自由でいることはできる。

※守秘義務の内容は、別として。




自分がどう思われるかを

気にする時




制限はいつも、自分の中にある。


アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

93回の閲覧

Category