教室でおでんを炊いたら、事態は思わぬ方向へ!


おでんの美味しい季節です。

2年生を担任した時

生活科の授業で

大根を作りました。

収穫した後

さっそく、食べよう!

ということになり 

話し合いで

おでんがいいじゃーん💕

と、決定。

でも、煮込むの

時間かかるよね、、、

あっ!!

教室の後ろにストーブがあるから

あの上に鍋を置いて

1時間目から煮込んでたら

目が行き届くし👀

その間に

算数とかも出来るから

一石二鳥だっ!

あったま良〜〜い!!

私、天才かな。

そして当日。

子どもたちが、持ってきた

思い思いの具材と

収穫した大根を投入。

ダシを入れて

グツグツ

ワクワク

グツグツ

ワクワク

ここで!

事態は思わぬ展開に!

煮込むと、当然匂いが出る。

食欲を誘う、

とっても良い匂い、、




その匂いは

教室を超えて隣の教室へ、、、

そして他の階にも広がり、、、

やがて学校中へ、、、。

当然、他のクラスから

先生、なんか

おでんの匂いがするんですけど!

いい匂いがするんですけど!

お腹がすいてきたんですけど!

あのクラス、教室のストーブで

おでん炊いてるんですけど!

いーなーいーなー。

大騒ぎに、、。m(_ _)m

いや、一応 

校長先生には

許可を得ていたんだよ。


でも、匂いが、ここまで広がるとは

思ってなかったのよー。

それにしても

宿題、体操服、給食袋など

しょっちゅう忘れる

忘れ物大王も

ゆでタマゴだけは

しっかり持ってきてたなあ。




やっぱり誰でも

楽しいこと

ワクワクすることなら

自分から行動できるんだね!




※写真はイメージです。

 こんなに豪華じゃなかったよ。


アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

23回の閲覧

Category