抵抗を感謝に変える


2007年

最初のプロコースで

その時人生で最大に抵抗していたことを扱って

寿命が延びたと感じた話 

→ 「人生における抵抗からの解放」

そんな私を見て

「何か 娘がピカピカしとる!」

と感じた母がアバターコースを受講することになるまでの話

→ 「変われるものなら 私も 変わりたい」

今回は プロコース 上の2つとは

また別の体験談です。

2007年

プロコースに初めて参加するので

どんなことをするのか

全く分からなかったけれども

とっても、楽しみにしていたので

私はパンフレットに書かれている

「期待される成果」のところを

鏡の前において

毎日 読んでいた。

そして

これとこの成果が

特に欲しい!

と思うところに 線を引いたり

ぐるぐる 花丸して 印をつけたりして

ワクワクしていた🌸🌸🌸

その 「期待される成果」のところに

「畏敬の念、驚愕、感謝の体験」

というのがある。

そうだ!

このプロコース 7日間で

「抵抗を感謝に変えよう」

と 私はひらめいた✨

そして 初日に

「自分が抵抗している人リスト」

を 書いたのです!

※ どないな リストやねん!

人生の中で

この人嫌やー

できれば関わり合いになりたくないー

なるべく避けたいー

とてもじゃないけど 感謝できそうにない〜

という感じる人が

私には いっーーぱい いた。

そんな人たちに

感謝ができるようになったらいいなーと思って

書き始めたはいいが、、 

あまりにもたくさんの人が出てきて

何と 書いているうちに

気持ち悪くなってきてしまったのです〜!(苦笑)😰

心の中は

無理、、

という思いで いっぱい。

その段階で 早くも

向き合うのが

嫌になってしまった。

しかし

プロコースが始まってしまうと

そんなリストを書いたことなど

すっかり 忘れ

シンプルにプロコースの教材に取り組み

気がつけば

あっという間の7日間で

プロコースは終了!

そして

コースが終わって

も一回 そのリストを眺めてみたら 、、

何と その人たちへの

オエーッてなるぐらいの

抵抗や嫌悪感が消えてた!

正直、全員に心の底からの感謝、、

という感じには

なっていなかったけれども

間違いなく

拒否や拒絶から

感謝の方に注意が向くようになっていた!

意識が軽くなっているからか

身体も軽い✨

嬉しくなった私は

帰国して

関空から岡山へ向かうバスの中で🚌

携帯の電源が切れるまで

思いつく人に かたっぱしから

報告&感謝メールを送り続けたのでした。

そして 岡山の自宅に着くやいなや 母に怒涛のように話すのです。





120回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。