私が自習で教室を空けた1時間。事件は起こっていた!


あることをキッカケに

子どもの意識が変化し

それが一気に

波及した驚きのエピソード

「少女に何が起こったか」


そんなことが 

クラス全体に

起こることもある。


私を驚かせ、感動させた

子ども達の

意識と行動の変化です。

それは、私が1時間だけ 

他のクラスに行く用事があり

子ども達に自習を伝えて

教室を空けていた時のこと。


自習の内容を伝え



「くれぐれも、騒いで 

 隣のクラスの迷惑に

 ならないように!」



と、釘を刺し、

私は教室を離れたのでした。


1時間経ち、




「まあ、多少立ち歩いてても

 話してても

 何事も無かったら、それでヨシ」




ぐらいの気持ちで、

教室に帰り


戸を開けると!


子どもたちが

全員、席に座って

こっちを見ている。



それは 

いいんだけど



何と言うか

いたずらが成功したような

ワクワクした顔で座っている。



で、ある子が



「何か、気がつきませんか?」



と、聞いてくる。



ん?何か?



そう言われてみると、、


教室がなんか

スッキリしているような気がする⭐️


黒板も

窓も

棚も



ん?何で?

驚いていると



子どもたちが嬉しそうに

種明かしを始めました。


「先生が言ってた課題は

 すぐに終わったよ。

 で、残りの時間、何をしよう?

 ってことになって

 みんなで話し合った。

 どんなことがいいかなーって

 意見を出し合って

 みんなの為になること

 喜ばれることが

 いいなあって。

 それで

 そうだ。掃除をしよう!

 って、みんなで教室を

 綺麗にした!!」


私は感動して、しばらくの間 

何を言ったらいいのか

言葉が、見つかりませんでした。


先生が「やりなさい!」

と言ったから仕方無くやった。



という動機からではなく



子ども達が、みんなで話し合って

意図的に行動した。




という事実。


課題が終わったあと

することないから

遊べばいいじゃーん

という方向にならずに



「残り時間何する?」

ってみんなで、話し合った。



みんなのためになること

喜ばれること 




という目的のもとに

意見を出し合った。



さらに、廊下や他の場所に行くと

他のクラスの迷惑がかかるから



掃除は自分たちの

教室の中だけにしようと

範囲を決めた。



後は、詳しく決めずに

それぞれが 

これをやったらいいなあ。

と思うことを

考えて行動したらしい!


ひゃーー

素晴らしいーーーーーー!!!

えーーーー、もう 

その様子を思い浮かべると

愛おしさに 

きゅんきゅんするー💕

もー、たまらんー😭


さらに、よーく

教室の細部を見てみると