ずっと優しい人になりたいと思っていた


アバター®マスターと

教師をしていた2010年頃のエピソードです。

私は  どんな先生になりたいのかと問われたら

「一生かけてでも、優しい先生になりたいな〜。」

と思ってました。

でも 仕事や時間に追われて

いっぱい いっぱいで

疲れ果てて

クラスの子どもに

心無い対応をしてしまったり

時には

感情的に叱ってしまったりすることもあり

アバター受講直前の頃の自分は

なりたい自分とは  

どんどん離れてしまっているのを感じながらも

どうすることもできないでいた

のでした。

アバターを受講して 

いろいろ扱い

そんなことを 

すっかり忘れてたある日。

あるマスターが

「アバターのツールを使うとさ、人に優しくなれるんよね」

と、ぽつりと言った。

それを聞いた瞬間

「あ、私 優しい人になりたいって ずーーーーーっと思ってた!!」

というのが

突然ブワッと思い出された!

と同時に

こみ上げてくる涙😢

え?

何でここで涙が出るんだろう??

悲しい?

切ない?

違う。

なんか

ホッとした時に出る涙と、似てる。

あ〜そうか。

わたし、、めっちゃ安心してるんだ。

ちゃんと自分がなりたい自分に、向かってるんだ。

ヒャホーーー

これは嬉しいんだ!

とっ〜ても嬉しいんだ!

自分が喜んでるんだ〜〜💕💕💕

自分のことを 

ずっと どこかで

優しくないな、

冷たいなと思っていた私。

そして、

そんな自分はあんまり好きじゃなかった。

このツールは 

変幻自在

なりたい自分になることができる。

もちろん道は、

まだまだ半ばで

一生かけてすることだけれども

可能性を拓いてくれた

アバターツールに感謝 ✨✨✨

も一度、ひゃっほう✨





131回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。