はみ出しちゃったyo!でも大丈夫♡


図工で、子どもが

一生懸命作った、版画作品。

「大きく作るんよ~。」

と、確かに

私は、何回も言った。

出来あがった作品は

大きく、迫力ある

素晴らしいものになりました。

ようし!

さっそく、版画にしよう~~ !

規定の紙の上に置いてみると・・

あれ??

はみ出しちゃったよ、先生・・。

困った・・・。

「ね、ねえ。この しっぽの所をちょっと短く切って

 紙の中におさめるっていうのは どうかな。

 それか、胴体を短くするか・・・。」

子どもは

どちらを切るのも、嫌な様子・・。

そりゃ、そうだよね。

せっかく、

ここまで 丁寧に作ったのに、、。

あ!こうすれば、いいんだ~~~。

紙をくっつけたときの

子どもの表情❗️

パァァァァァァァァァァァ

っと明るくなりました✨✨✨

はみ出しちゃったら

広げればいいだけなんだよね~~~!

当たり前なことなのに

この子だけ、紙の大きさが違ったらおかしい

公平でなければならない

掲示物は揃えるものだ

周りと合わせないといけない

という、古い考えと

周りの目を気にして

おさめようとしてしまう

自分がいました。

アバター受講前の私なら

チョッキン!してたかもしれないなあ、、と思うと

あーー怖っ💦

どっちが 大事なんじゃい!?

お魚も、領域が広がって

思う存分

ピチピチと、泳げそうです🐟 🐠 🐡 🐟 🐠 🐡






209回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。