はじめに ー自分の中に差し込んだ光ー


こんにちは。

岸本真由子です。



小学校教師を経て

今はアバター®コースを教える

マスターとして活動中です。




16年間の教師生活。


子ども達と一緒に勉強したり

笑ったりして過ごす日々は




とっても楽しく、

充実していました。


成長の瞬間に立ち会って

共に、喜びを分かち合う

ひとときは




本当に、

かけがえのない宝物でした。




しかし、10年くらい経った頃から

感じるようになったのが




学校や子どもを取り巻く状況の

複雑さや深刻さ、、



やってもやっても、

終わらない仕事、、、


大好きで

情熱を持ってやっていた

教師の仕事に対して

「頑張っても、

 自分の努力だけでは、

 どうにもならないこともある。

 私は精一杯

 やっているのにー!!」

と、やりきれない気持ちでいました。


今から思うと私は

毎日、やるべきことに追われて

心身共に疲れ果て


本当にやりたいことを

見失った状態

だったんだと思います。




そんな時

大学時代の親友を通して

アバターコースに出会いました。

他人や状況は

変えられないけれども

自分を変えることはできる。


確かに、他人や組織は

変えられない、、、。




それは、さんざんやってきて

やろうとして

全く、上手くいかなかった。




それどころか、自分が

日々、消耗していくだけだった。




残されたのは

自分を変えること。




それなら、できるかもしれない。




でも、どうやって?

その方法が、あるってこと?



そうして、親友から差し出された

ワークブックを手にした




その時

自分の中に

サッと光が差し込んだような

感覚がありました✨



飛び込んでみる価値はある!!




そう思って、即、

コースへの参加を決めました。


2007年夏 

京都で受講した

9日間のアバターコースは




私が、ずっと ずっと 

欲しいと思っていたことや

経験したいと思っていたこと 

そのものでした。




このブログでは

アバターを学んでから

自分や教師の仕事

子どもとの関わりに




どんな変化が起きたかを

当時の経験をもとに

載せて行こうと思います。

また、アバターツールを使うことで




人や未来に拡がる可能性や

私が日々感じていることも

表現したいな!と思っています。




この経験が

必要としている

誰かの役に立ちますように💕


→ 詳しいストーリーは、こちらからどうぞ!

 

アバターって何ですか?

体験ワーク毎日開催しています

お申し込みはこちらまで

閲覧数:586回

Category