2013 スケートアメリカ観戦記① プロローグ


今から4年前

2013年 

ソチオリンピックの年。

私は、初めて

フィギュアスケートの試合を

生で観た。

私は、ロシアがソ連だった頃から

フィギュアスケートを観るのが

大好き!


最初に好きになったのは 

アイスダンス💃


氷上で繰り広げられるドラマや

身体を使った、音の表現 

美しさ



個性的な世界観に

魅せられたー♡


ディシュネー兄妹 

クリモワ&ポノマレンコ

ウソワ&ズーリン

エカテリーナ&セルゲイ 

カタリナビット 

グリシュク&プラトフ

伊藤みどり 

ミシェルクワン 

ヤグディン 

プルシェンコ etc


そして


浅田真央 ✨

どの選手も素晴らしいけれども



ドラマ、物語や世界観を

1人で表現できる人だ!




と感じる人が日本に現れた。

それが 




髙橋大輔さん。

スケートは 

TVで見るもの。


と思ってて 

現地に足を運ぶとか

全く、考えてなかった。


が、


2013年 

ソチオリンピックが終われば


髙橋大輔は引退する。


きっと、浅田真央も。

そうなると 

1度は!

1度は 

彼らをこの目で見たい!



という思いが

どうしようもなく

高まってきた。

その年の

フィギュア試合を調べると



グランプリシリーズの初戦

スケートアメリカが



デトロイドであるではないかー!🇺🇸


デルタ航空で行けば 

デトロイド経由がある✈️


毎年、10月は

仕事(プロコース)

アメリカに行っている。




日程は、、、

アメリカでの仕事が終わって 

そのまま寄れば

3日間のうち 

後半2日間が観戦可能 👀


ショートプログラムは

間に合わないけれども




男子・女子のフリーと

エキシビジョンが観れる!


行く?

行っちゃう?


初観戦がアメリカ?

英語もできないのに、1人で?


でも、

オリンピックイヤーなんだぜ ✨


これを逃すと

絶対 後悔するー!

そして、私は 

人生で初めての

フィギュア観戦デビューを

オリンピックイヤーで

するのであった!




②「初観戦は驚きと感動がいっぱい!」


アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

626回の閲覧

Category