腹を括る(はらをくくる)力



2022年元旦に

バンジージャンプを跳び




その後、次は意識じゃ!

と、自分の中の誠実さと

向き合うコースに

参加することを決めた人。

→ 「ずっと、これが欲しかった!」




私は、彼女に、こう言った。




「私には、鷲羽山ハイランドで

 バンジー跳ぶ方が

 勇気がいるわ〜💦」


※鷲羽山ハイランドとは、地元に

 古くからある遊園地。

 色んな意味で、スリリング。




すると、こう返ってきた。




「私も《飛ぶ!》って

 決めるまでは

 怖いから辞めとこーって

 思ってたんですけど、、、。


《変わりたい!飛ばなきゃ!》

 って思ってからは

楽しみでワクワクしてて

跳び台に立った時も

怖く無かったんですよ。


不思議ですねー。

腹を括る威力って、

すごいですねー。」




つ、強え、、。




彼女から

『決める』ことの

パワーを感じました。




腹を括る、とは

まさに、内なる決意!




決めた!とか言いながら

周りの人から言われたことで

やっぱり、止めようとしたり




思ったより大変だーって

あきらめようとしたり




もっともらしい言い訳をして

正当化しようとしたり




自分を振り返ると

心当たり、あるある。




それもこれも

『決めたつもり』なだけで




どこかで、腹を括ってなかった

って、ことですな〜




押忍!




ちなみに、実際に飛んだバンジーは

落ちた後のビヨーンビヨーンが

1番怖かったそうです(^^;;

ひえ〜




power 力


一般的に、外的な制約や

制限が無く、行動するかどうかは

自らの内なる決意のみによること


リサーフェシング®ブック

P.33【意志】より引用

 

アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

Category