敵だった人が、1番のサポーターに変わる。

Facebookを開けると

「過去のこの日」

というのが、飛び込んできた。




9年前の私が

自分のアバター®コースの体験を

何やらつぶやいている。




が《自分のみ公開》

になっていて




誰にも読まれてない笑




一体なにがしたかったのか

2011年の私。謎!




せっかくなので




ここにまとめて

アップします。





《アバターコース第1部》


アバターコースの第1部を受講した時、人生の羅針盤のようなものが内側から浮上してきて「あ~、私の人生、これで大丈夫だ~」って感じた。嬉しくて。そして、安心した。



《アバターコース第2部》

アバターコース第2部では、カラカラに乾いた(自分ではそう思ってない)心が水をたっ〜ぷり吸って、ジューシーになるような感じがした。何だこの練習~~。シンプルだけど、面白い!このツールを手に入れた前と後では、世界が違って感じられた。




そして、このツールを手に入れた直後の屋久島旅行は忘れられない。全てがリアルに息づいていた。空気も海も木も苔も。大ゲサでなく、生き返った感じ。





《アバターコース第3部》


アバターコース第3部のセッション。自分が今まで武士の鎧のようなものを身につけて、ガチガチに防御していたのが分かった。それが脱げたーって感じた時に、体がほんとーーーーーーに軽くなってびっくり。行ったことは無いけれど、月に行くとこんな感じかな〜って思うぐらい!!





アバター第3部のワークで、ずっーーーと抵抗のある人を扱った。生きていく上で、完全に敵だと感じていた。でも、この3部のワークの時に、あれ?あれれれ?という意識の変化が起こり、それから一番のサポートをして下さることになるのでした。





そうそう!

めっちゃ端的に書いてあるけど

こんな体験だった!




9日間終了後




ああ、もう一度

この世界に生まれてきたんだな〜って

感じました。


アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる


14回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。