意識もオフィスも、軽やかに変幻自在の時代へ

その存在を知り、 行きたいなーと思っていた、 コクヨさんのオフィスに

見学に行ってきました!

(2019年)




とっても、素敵で

《未来のオフィス》

という感じがしたので

一部をご紹介します!




明るいカフェスペース



これこれ、KOKUYOのオフィス内にあった、このスペース!まるで、漫画喫茶のような個人の空間。中に入ると、めっちゃ居心地いい!自分の部屋にも欲しいくらい。笑。書斎の欲しい人には、ピッタリかも。書斎作らなくても、このスペースが家にあれば、同じ効果。集中できそうです。音を吸収する素材を使っているそうなので、学校にあったらいいなあ。



必要なところは、ガッツリ固定!道具と場所と両方に番号を付けている。そこ大事!ここまでしないと、すぐどっか行っちゃうんですよねー!



80人入れる、大きな部屋にはスクリーン



晴れの国、をイメージした机。



高さの変わるテーブル。椅子はありません。立って、パパッと打ち合わせをする時に使うそう。ずっと座りっぱなしを防ぐ効果もあるのだとか。



図書館な雰囲気



テーブルのどこに座っても、同じ大きさで音が聞こえるそうですよ。



コクヨさんのオフィスの

印象をキーワードで表すと




カラフル 明るい 軽い モバイル 自由自在 スペースがある 変化する スピード感 まるっこい、、、




椅子も机もワゴンも ほとんど全てが、移動式!




ロッカーや文具などは、

固定式。




自由に変化するところと 固定されているところ




パーソナルなスペースと シェアするスペース




オープンな配置と クローズな配置




そのバランスが絶妙でした。




そして、それらが状況に応じて、 変幻自在に、組み合わさって、 オフィスが生き物のように、

姿を変えるのも、また、楽しい。




何より、この軽さ!



動く(変化する)感じが

重ーーい、古ーーい 職員室しか経験のない私には、衝撃。




意識も同じだ!

軽い方が、変化しやすい。




コクヨ フォレオさん 予約を入れれば いつでも、見学可能だそうです。

(2021年現在は、分かりません)



とても、丁寧に

説明もしてくださいます。




昨日は、兵庫県から

相生の小学校の先生方が 見学に来られたそう。




職員室や教室に、

このエッセンスが 取り入れられると素敵だなー✨


アバターって何ですか?

→まずは本を読んでみる

→まずは体験をやってみる

12回の閲覧

Category