アバターコースを受講してよかったこと、55!GO GO!


ガサゴソと、パソコンを整理していたら

2011年5月のコース中に

書いたものが、出てきた!

今からちょうど7年前!

教師を辞めて

マスターとして

活動を始めた直後、あたりかな?

「アバター®コースを受講して、よかったこと」



を書いている。

読んでみたら

なんか、気恥ずかしいような

くすぐったいような感じが、する\(//∇//)\

でも、面白かったので、

そのまま、公開してみる!

しかも、何で「55」って

中途半端なところで

終わっているのか。謎だけど

(きっと、眠くなったに違いない)

それも面白いので、一切修正なしで載っけます。

2011年当時の私が思う

アバター®コースを受講して、よかったこと。

どうぞー

(2011年5月当時)

ゴールデンウイーク☆ 箕面にて、アバター®インターナショナルコース

開催中~☆

たくさんの方が

意識の探求をされています。

第1部の2日間の探検だけでも 

顔つきが、すっかり変わる方も

おられたり、、、

今日から、2部ですが 

2部の教材を持っている方の

ワクワクのバブレーションが

こっちまで、伝わってきます~ ✨✨✨

いいね いいね~ 😉

ところで。 

私は、コース中怒ったり、泣いたり 

随分賑やかな、受講生だったと思う~

というわけで

初心に戻って 



「アバターコースを受講して良かったこと55 !!」 1. 自分自身のプロフィールを書いただけでも、気づきがたくさんあって    なぜか、気持ちが明るくなった。

2. 1部のリサーフェシングを受講した後に    「これで 私の人生 もう大丈夫だ!」という

   不思議な確信が持てた。

3. どんなに 変えられない状況だと、思い込んでいても、可能性があるんだ。

   と思ったら、ワクワクがとまらなくなった。

4. 高校生の時に、兄を病気で亡くしていた時のことに

   注意が固定されていたけど、ワークをして、突然の洞察が起こった 。

5. 同じく 兄が亡くなった時に、自分の大学受験とちょうど重なっていて    感情を遮断していたところのフタが、優しく開いて、3部のワークを

   している時に、亡くなった兄と、初めてつながった感じがした 。

6. 無防備に泣けて、スッキリした 。

7. 人と接する時、武士みたいに、ガチガチだったのが    3部の最初のセッションをして「鎧が脱げたーーーーーー!」って    めっちゃくちゃ、楽になった。

8. 自分の気持ちを正直に感じることが、できた。

9. 素直になるっていうことは、こういうことなのか、と体験できた。

10. アバターコース後、もともと予定していた、屋久島に旅行に行ったら    今までの旅行は何だったんだーーーー。というぐらい気持ち良かった。

11. 母親に、自分の正直な気持ちを伝えることができた。

   楽になった。

12. 学校の当時の校長先生や同僚に、

   自分の正直な気持ちを伝えることができた。 楽になった。

13. フリが減った。

14. 仕事が、速くなった。

15. いろいろなことのタイミングが、良くなった。

16. パートナーを作る、ということについてワークしたら    コースの翌日に電話がかかってきて、友達から男の人を紹介された!    あの時は、ほんまにすごいと思った。

17. 同室になった人と、今でもサポートし合える仲間として、つながっている。

18. 老若男女を問わず、職業を問わず、一気に世界が広がった。

19. 大笑いして、解放した。

20. 大泣きして、解放した。

21. 怒りくるって、解放した。

22. クラスの子どもたちに、自分が出来ることの可能性が広がった。

23. 考えて考えて考え過ぎて、頭の中がいつも、いっぱいいっぱい    だったのが、すっきり、整理整頓された。

24. 大学の時の友人と、今までにない、付き合い方ができるようになった。

25. 肩こり、頭痛が、減った。

26. 自分から、人に話しかけるようになった。

27. この人は、こういう人だ。という決めつけが減った。

28. こうすべき!って、思うことが減った。

29. 人に八つ当たりしたり、悪口言ったりするのではなく    自分の創造として、ワークで扱えるようになった。

30. 3部の途中で、今までのモヤモヤや怒りが溶けていくような    スーーーーーーとした気持ちになった。

   そうしたら現実にも、ミラクルが起こった。

31. 同情やフリの優しさでなく、

   本当のことを言ってくれる人達に出会えた。

32. あきらめないで、現実を創り出すことが出来た。

33. 建前じゃなくて、心から創りたい。と願っていることを

   感じることが出来た。

34. 自分が前より、好きになった。

35. どうすべきか、より どうしたいか、ってことに素直になれた。

36. 人とつながりたい!と思うようになった。

37. 人ごみにいても、疲れなくなった。

38. 感謝できることが、増えた。

39. クラスの子どもに「考えなさい!」って すーぐ怒ってたのが   「感じてごらん」ってスペースとって、待てることが増えた。

40. オンとオフの切り替えができるようになって、楽しみが増えた。

41. 疎遠になってた人と、なぜか もう一度つながったり 

   ばったり、出会ったりするようになった。

42. 自分だけが 頑張っていて、自分だけが損をしている。

   という、被害者な感じの視点が変わった。

43. 自分につけている、色んな限定がとれた。

44. 同時に、人につけている、色んな限定もとれた。

45. 自分が本当に望んでいることは何か、を感じた。

46. 説明できないってことは、苦手だったんだけど、

   心地いいんだ~って感じた。

47. 砂漠のようにカラカラだったハートが、

  2部のワークで、ジューシーになった♪

48. 一人の時間が無いと、しんどーくなってたのが    みんなといつまででもいて、大丈夫になった。

49. 周りを気にせず、好きなものは好き、と言えるようになった。

50. 自分の内側にある、パッションを感じた。

51. 人との分離が、減った。

52. 独り占めより、シェアが楽しいことを実感した。

53. 先生は怖くないとなめられるから、厳しくしないといけない。

   と思っていたのが、そんなことは無かった。ありのままで良かった。

54. 本当は、ほのぼのしたい。と思ってる自分を知った。

55. いろーーーーーーーんなことを許したーーー。

56.  自由になった。

以上です。

あれ?

数字を打つと、56になった。笑。

こうやって、改めて読むと

自分でも忘れてしまっていて

え?それって、どういうこと?と

自分に聞いてみたくなる事柄もありますね。

7番とか。

その場面を目撃したマスターたちは、

今でもたくさんいる😅

黒歴史だけど、書いておきたい経験。

10番の屋久島旅行。

思い出した。

最高だった。

ちょうど、満月だったのよね。

また、いつか、写真付きでアップしたい。

16番とか、すっかり忘れてた!

そうだった!

アバターコース終了、翌日のことだったよ。

他にも、今では当たり前になっていることも

受講前は、当たり前じゃなかった。

いいもの、いっぱいもらっているのに

感謝をすっかり忘れて、あたかも

最初から自分は、そうだった。

かのような、態度になっているな〜。

と、感じました。

謙虚さを取り戻すためにも

時々、書いてみたらいいな。


アバターって何ですか?

体験ワーク毎日開催しています

お申し込みはこちらまで


127回の閲覧

Category

  • Facebook
  • Twitter

全てのコンテンツ©2019、Star's Edge、Inc.EPCはStar's Edge、Inc.のサービスマークです。Avatar®、ReSurfacing®、Thoughtstorm®、Love PreciousHumanity®、Enlightened PlanetaryCivilization®およびStar's EdgeInternational®はStar's Edge、Inc.の登録商標です。

全権を保有しています。