『大役』を噛み締める。



担任として

《おはようからおやすみまで》

とは言わないが




丸1日

同じクラスで

過ごす1年間。




と、今回の

初任者補助のように




担任の代わりとして、

単発で月1、2回行く。




とでは、当たり前だけれども、

全く違う。




どう違うかというと

「教え、育む」

というより




「お預かりする」

という要素の方が

大きいように思う。

(私の考えでは)





《この1日、

 心身共に安心安全に過ごして

 怪我なく元気に帰ること》





が、最大のmission!!

なのだ。




そんなこと?

と思われる方も

いるかもしれない。




が、10歳未満の子どもを

30数名。




1人の大人が預かって、

安心安全に過ごさせる。




って、めちゃめちゃ




『大役』だ。




その『大役』を改めて、

噛み締めている。


アバターって何ですか?

体験ワーク毎日開催しています

お申し込みはこちらまで

12回の閲覧

Category