昔話には、学びが多い?!


自分の思考がしつこく




「見返りを求める」

「恩を売って、貸しを作る」




と方向に行くので、

これはどこから来るのか?




と感じてみた。




すると、昔話の

「鶴の恩返し」




そして

「かさじぞう」

あたりじゃないか、と行き着いた。



「ほほう、いいことすると、

 何倍返しにもなるんだな。ククク。」




と、子ども心に

刻んだようだ。




この邪悪な気づきを

友人にLINEすると




「私は、銀の斧、金の斧の話で、

 控えめにしとったら、

 後でガッポリくる、

 と刻んだかもしれん。」




という返事だった。




ある知人は




「私は幼少の頃《北風と太陽》で、

 相手を懐柔する、

 という手段を学びました。」




と、コメント欄に

書いてあった。




まるで、昔話を愚弄するかのような、

本来伝えたいメッセージとは、

かけ離れた受け取り方してるやんww




こんな子どもら、嫌だなー。

と思いました。




自分やけどな!




それにしても、この

《かさじぞう》

のイラストいいわ〜。




何がいいって

手に持ってるものがいい!😋

みんなでくるのもいい!😁




がっぽり!

エビで鯛を釣る!




いやー、最高です。


アバターって何ですか?

体験ワーク毎日開催しています

お申し込みはこちらまで

Category